スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビスターレ・ビスターレ

2012/05/29 01:28

 dsifhae;ofhdksjhfksjdhfliuehl


 あんなに風が心地よかったってことは、5月のはず。
 その日は5月の24日。ネパール最後の日。

 やっぱり最後はいつもバタバタで、
 荷物も入らないし、壁画も出発ぎりぎりまで描いていたけれど、
 ちゃーんと5時くらいの夕方には、
 ネパール時間はやって来ていた。

 ieo@toqrklewhr;iweuh

 5月の5時の屋上で、
 ループとクリスティーナと風に吹かれてた。
 曇り空に、black bird の群れ。
 「あ、black bird.」
 声に出して言うと、ループがあの名曲を歌い出した。

 黒い鳥はいろいろな形で、
 大きく小さく、かっこう良く飛んでいた。
 風に乗る黒い鳥を目で追って、その鳥達が乗っている風を感じて、
 ループが歌うブラックバードが聞こえる。

 まったく鳥づいてる最終日。

 dsfoahe:foidjhskfh;dsiuhf


 jdsh;fahfjkdshf;sdhfj.

 ネパール時間がくれる幸せ。
 ほんとうにシャンティーとしか言いようがない時間の運ばれかた。
 この魔法の時間の中で気まぐれに描き続けられたことは、
 俺にとって何よりの宝物だった。
 これ以上を望むか??って程のご褒美。
 
 自分の中にあった殻にも、たくさんたくさん穴が開いて、
 ひよこが生まれそう。

 なんだっていうんだネパールさん。
 なんでそんなに最高なの???
 ふふふ。

 difaje;wohfkdjshf;ueh

 その理由の一つは分かる。
 カトマンズは地球のへそだと、日本人の画家さんは言った。
 出会う人出会う人が旅人。
 みんなが旅の途中で、みんながネパール時間のとりこ。

 そんな俺等の大好きな言葉は、
 ビスターレ・ビスターレ。
 slowly slowly..................

 ギターを弾いて、絵を描いて、
 煙草を吸って、チャイを飲んで、
 幸せになる話をしようよ。
 「オレンジは、人と分け合う完璧な形をしてる。」ってさ。

 dsfajeiw:ofjldskjfsdjfei


 sdufheifhgjdsfgjlyeguwygf

 出発当日の早朝。
 ラストダルバールスクエアでチャイを飲んでたら、
 立派なルドラクシャの首飾りを何連もしてる旅人に遭遇。
 少しお話をしていたら、
 「君に渡したいものがある」と、ゲストハウスまで行くことになった。

 飲みかけのチャイを犬から守っててくれ、の言葉を残して数分後、
 彼が持って来たのは、やっぱりルドラクシャ。

 この3つはここにこう着けて、この1つはここ。
 必要ないと感じてお別れするときは・・・などなど、
 事細かにアドヴァイスをくれた。

 彼の手から俺の手に乗った菩提樹の実は、それはそれは重みを感じた。
 なんて不思議な重さ。あったか!!
 
 dsfhueiufhljdhflegfkjhdg

 「右の手に着けるんだよ、そうすれば夢が叶うから。
  たまぁに、僕の着けているルドラクシャが教えてくれるんだよ。
  この子や彼に実をあげなさいってね。」
 
 右手から魔法をだしたい俺にとって、この突然のプレゼントは夢の様で、
 まじで泣きそうになった。
 今日出発するって言うのに、初めて会った旅人からこんなお守りをもらえるなんて。
 手の中に暖かみを感じながら、
 最後の最後までやっぱりカトマンズは最高だと思った。
 
 dsjhf;euhflkjdshf;dshuf;ehiu

 色んな国から来た、色んな旅人達。
 彼らの好きな色、音、早朝の過ごし方。

 出会った人全部、出来れば忘れたくないよ。
 ゆっくりすればするほど、
 いい風が吹くよなぁって笑い合える旅人達。

 njdsfa;hfkjdfheuhfrerui

 fshaoe;fuhdskjfh;eufheu.


 願ってしまうのは、
 そんな旅人達が集まってはそれぞれの好きなことを思う存分楽しんでいる
 フリークストリートであり続けますように、ってこと。

 bjkdsh;faiugefjdfgljdgshf

 愛しのネパール。
 半年間ありがとう :-)
 そして出会えた全ての素敵な旅人達に、たくさんの幸あれ。
 
 faioefhoweiuhfkjhf.sdkjhfue

 chavo

 ネパールでの数々の出来事。
 それら全てを宝物に、3日前からギリシャに来ています。
 ここから、また新たな旅が始まります。
 
 新章の始まりということもあって、
 こちらのblogは今回で終了させて頂きます。
 
 また新しいblogを書き始めると思いますが、
 飽きずにお付き合い頂けたら嬉しいです :-))))
 
 その時には、こちらからジャンプできるように頑張ります。:-)))

 長らくのご愛読??ありがとうございました!!!
 これからも猫背代表chavoを宜しくお願いします:-))))

 jdshfpiuhfjdkhflahf
スポンサーサイト

emico didi

2012/05/17 16:06

 cdsjkalbfiuhdfljkdbcndsblabhf

 2月の始めに出会ったから、4ヶ月間、フリークストリートでずっと遊んでたエミコ姉。
 
 帰国前夜の夜ご飯は、そよそよ夜風が気持ちいい屋上へ。
 タメルじゃなくて、やっぱりフリークストリートなんだな。笑
 お酒ではなく、冷たいお水で乾杯。

 bdjhsabfehbfdjhb

 
 俺等が出会ったのはやっぱり必然で、
 この数ヶ月にお互いに起こったこと、ほとんど話して来たけれど、
 ものすごく重要な、転機の時期にカトマンズで一緒にいれたありがたみを、
 とても実感した夜だった。

 魔法のまち、カトマンズ。
 ここでエミコ姉と俺を繋げてくれてありがとう。
 あなたの魔法が大好きです。

 dsha;ihfdslkjhcdsuhfldskjhf

 俺の彼女ばりにエミコ姉の写真を持ってます。笑
 一緒にフリークストリートを歩くのが大好きだったなぁ。
 道で出くわした時の顔のほころび方とか、身につけてるものとか、
 ちらほら見せてくれる大人の考え方、思いやりに溢れたこころ。

 そんな素敵な女性エミコディディ :-)))))))
 お別れはそんなん号泣に決まってるじゃない。。。笑
 
 別れた瞬間、エミコ姉も号泣もいいところだったらしい。笑
 その日は帰り道も、トイレも、ボーッとしてても常に涙の日。
 空港から送ってくれたメールにまた号泣。
 泣きつかれて眠って、起きて、彷徨うように街を歩いた。


 恋人かってんだっ!!!!! :-o!!!!!!!!!!!


 dsaiduhfdishfpieh
 
 duihfjdhjshfiuerhfjh

 ずーっとエミコ姉が話していた、フェルトの蓮の花。
 やっと出来上がった最初のひとつをわたしにくれた。
 チクチク チクチク、縫い合わせてくれたんだって。

 横じゃなくて、もうてっぺんにつけて歩くよ。
 嬉しいんだもの。 :-))))

 そしたらめっちゃイソリとプトゥナムにからまれたよ。笑
 
 dsaohf;dhfdksjhfaldkjhfsuhfei

 dsfuha;oihufkjshfdklhfiuehfwajhd

 沸き上がって来る感情はとってもシンプルなもの。
 
 出会えてよかった。
 これからも、
 たっぷりよろしくね :-))))))))
 

 cbxjkzbldiushzcljchdjgkjsdhgfkjgf

 
 daufheriufahdksjhfl

 まだちょっぴり寂しさ残る夕暮れは、
 格別にきれい :-)))

 chavo

woke up at 7am, today is full moon.

2012/04/07 03:36
 昨日のお話。
 ネパール、5度目のフルムーンの朝は7時に目が覚めた。

 ダルバールスクエアで朝のチャイとドーナツ。
 本を読む欧米の女の子の隣で寝ぼけつつ、もぐもぐ。
 
 プラプラしていると、エミコ姉に遭遇。
 
 「どこ行くの?」
 「ちょっとあっちの裏道に。」
 「ちょっとあっちの裏道。笑」

 ちょっとあっちの裏道は、今日も匂いがいい匂い。
 ネパールだなってつくづく思える、この匂い。
 すれ違う人はカラフルなサリー姿か、知的な顔の男性。
 スノーマンのおじいさんと出くわし、その後はウジョに出くわした。

 小さいお店でチャイを飲んで、プラプラ帰って屋上に上がると、
 宿で働くスミがいて、ご飯を作っていた。

 bhdabrefgvbdhjbcldfjncdc

 「カナカナ バヨ??」

 俺が分かる数少ない会話、ご飯食べた??って台詞。
 ご飯くれた :-)

 bcdhabreuyifhdbckfjhvsndc

 朝からおいしいネパールご飯。おいしいおいしい :-)
 ダンニャワード :-)
 
 その3時間後位の屋上では、、
 離れたビルの上から手を振る人の影。
 手を振りながらよくよく見ると、プトゥナムのお姉ちゃん :-)
 こっちおいでよ~、いや、そっちがおいで~~
 の、空中戦。手招きまくる。笑
 最後は俺がプトゥナムのお家へ遊びに行くと、
 お昼ご飯を出してくれた。笑

 caubfrefdshjbcdsnchrfe9ruyfgieauf

 ありがとう :-)
 チャパティと、ほうれん草とチーズ。
 大好物 ;-)

 なんだか今日は食べさせてもらってばっかだよ。

 
 お家へ帰って、ピアノの音を聴きながら、少しずつ描き加える。
 小さい木の絵は1回目のフルムーンに描き始めたんだったなぁと思い出す。
 
 dfsvhfjebovorjeforueyfhdjnclsd

 外は今日のフルムーンが、よくよく見えそうな暗さになってきた。
 角のチャイ屋で待ち合わせ、
 総勢6人で、パシュパティナートへ。
 理由はもちろん、心地よい満月の夜にひたりに・・・

 vshufbvdfjkhbveruhvbbjncd

 ぎゅうぎゅうタクシー。
 
 着いた。

bhdabhgfbdsbfkfkre

bhofbrhbfdsbckdnbfljehrbfl

 なんかインドみたい。
 とにかく一歩入った途端に、心地よさがやって来る :-)
 気持ちいなぁ~って言ったり聞こえたり、オレンジ色。

 木が生えた大きな階段を歩く歩く。

 dahjfbreubfjhabdsbnfkrhbfkhr

 着いた。
 
 dajfhbrejbfhernbfkauehbfkjhbds

 満月の夜にだけ演奏される音たち。
 バンスリとタブラの音がした。
 外にスピーカーがあったから、まあるい月を見上げながら、
 いい音とそよそよやってくる風。
 動く雲とおぼろ月。

 vsjlbvhrforuehfojbdanf,sdf

 zvfhbvjhfbreubihdabkjdhbckdf

 エミコ姉がスナフキンみたいだ。

 sdahbfoeuyfbkhdsbfgruvdhjs

 もちろんチャイだろう。チャイ6コくださーい。
 
 bdhabfjhrbfuefgkdvbfns

 vhbdfovoaugvreifhjbdsjhfbos

 パチパチ、薪で作ってくれたチャイ。
 兄ちゃんにかける言葉はやっぱり、「カナカナ バヨ?」

 ncdjsapifefbljdhsbfjehrbfkjhd

 良い満月の夜。
 ずらっと並んで記念撮影。
 エミコ姉のお友達で、最近遊んでもらってる素敵な優しい旅人達。
 そして男の子が可愛すぎてメロメロ:-)
 
 次の満月もネパールいるかな~?来月も来たいよな~。
 なんて話しながら、月を見上げてプラプラ帰りました :-)

 ydsagfjkdshbck

 こんなに心地いい日を過ごすとさ、
 ますます離れがたくなるよネパールさん。
 いい満月の日でした :-)
 パシュパティナート最高 :-)


 昨日のエンドレスリピート・ピアノのメロディー :-)
 カナカナ バヨ???

 

サンダーロード

2012/03/31 02:04

 カトマンズ、本日のお天気は、
 夕方から、雷をともなう雨。
 強い風が吹くでしょう。
 
 二つの色にパッキリ別れた空に、
 とてつもなく格好いい稲妻が走るでしょう。

 数人の旅人が、空に見とれる時間帯でしょう。
 
 jhihfa;ouewhkdsjfh;ewjhd;sk;



 dskf;ekwuhfdksjfn.sdnw;djksnsa

 年始にインドへ旅立ったアンドレが帰って来ていた。
 なぜか坊主頭。
 髪の毛はガンガーに流して来たらしい。

 この不思議な空模様、屋上へ上がったら、
 アンドレは1時間前からこの空と真っ正面に向かい合い、
 叫んでいたらしい。笑


 稲妻が、 格好良すぎた ・・・。

 風をたくさん食べたから、お腹いっぱい :-)

 chavo

anicca anicca anicca........

2012/03/13 02:41

 ナマステ!ただいまー!お誕生日ありがとう:-)
 3月12日、10日間のヴィパッサナー瞑想から帰って来たよ!
 みなさんお元気でしょうか???

 dfhk;esfuhd;sjfha;hfdderrffr

 数々の旅人の口から聞いて来た言葉は、
 
 「いや~良かったよ。」
 「すごい良かった。気持ちよかった。」

 そうかそうかと挑んでみたら、超ストイックじゃないですか。笑
 スチャダラのダラダラと、ヒロトの猫背育ちの俺にはむしろ拷問。
 ひーー!

 簡潔に言うと、男女に別れて、
 10日間一切の会話も目を見る事も本も書く事も音楽もだめ。
 4時起き夜の9時就寝。
 休憩を抜いて一日12時間瞑想。

 3日目まで、意識を呼吸にだけ集中するんだけども、
 いやいやなんとまぁ、
 俺の頭の中は過去と未来の事でいっぱいなんだろうか。
 今に集中するのが1分と持たない。

 「なんでネパールにはえのき茸がないんだろう・・・」

 とか考えたりしたもん。神聖な沈黙の中で。笑

 5日目には、本気で逃げ出したくなる。あぁ帰りたい・・・とだけ考える。
 でも7日目8日目にはなるほどなるほどってなって来て、
 今は本当に行って良かったと思います:-)
 静けさって貴重なものだな。
 静かなところってほんとういいな。

 9日目の朝、沈黙が解禁されて、喋る事が許される。
 9日間、ずっと一緒にいたけれど、喋れなかった仲間達と、
 会う人会う人に嬉しさが満タンの声でナマステを交わす。

 第一声第二声の自分の声で頭がクラクラする。
 そして普段から超喋るネパリの女性達のお話は止まらない。
 超うるさかったー!笑
 でもネパリの女性ってなんでこんなに素敵なんだろう。

 9日目にはデジカメも返してくれたので、
 ずっとかわいいなって思ってたおばあちゃんと記念撮影:-)

 cdsjkf;heiuhfd;sakjdha;hjsd

 ずっと姉妹だと思われてた、左の可愛らしい女の子はメグちゃん:-)
 チベタンによく間違われるって言ってたから、
 チベットさんって呼んでるんだ :-)

 zcdjnks;fhuepdsiadhjakdh;a

 ほんと可愛い・・・:-)
 おばあちゃんがカラフルな服を着ている国が好きだよ。

 njdsf;oseuhfiashjldkah

 フリークストリートのマドンナ、サラも偶然同じ日程。
 話しかけれないけれど、月を一緒に並んで見上げた。
 静かな満月。

 sejkfa;hewouhpasiudpwhdashd

 8日目位に、誰かがこの小さい池に、赤い花を浮かべた。
 ふふふ。
 これ、嬉しかったよねって言ったら、サラも同じ事思ってたって:-)

 ある日は、ネパリのおばあちゃんが、
 水飲み場にあるお砂糖を、アリンコにあげてるのを見かけた。
 ふふふ。みんな可愛い事するよなぁ。 :-)

 fdsnjkf;ewhfpushjdkah;a

 朝ご飯とお昼ご飯しかでないんだけど、それで充分。
 ベジ。こんなにうまかったんだ、ネパール料理ってぐらいおいしかった~!!
 どこのレストランよりも美味しかった。
 豆と、今まで苦手だった甘いお米のおじやも超好きになれたよ。
 そしてチャイのおいしさももちろん:-)

 jkdhguvshddjchlsdjkferegrg

 最終日の朝ご飯。キール。ミルク粥。最高:-)

 すごく素敵な体験でした。
 国も年齢も関係なく、最終日にはみんな超ハッピー。
 笑いっぱなし:ー)
 3月11日には瞑想よりも黙祷。
 そしてあの子の誕生日を祝う。

 自分で自分に素敵な誕生日プレゼントをあげれて良かった。

 さて、帰って来たフリークストリートで、朝一エミコ姉に遭遇。
 
 dsnkj;hfpesiufhidshfajhsfregergg

 チャイ待ち。くたびれてるねぇ。笑
 瞑想中も会いたいなぁって思ってたから、
 素敵なタイミングで会えて良かった:ー)
 そして10日振りに貰い煙草。笑

 チベタン、顔かくれちゃったからリベンジ。

 dsvjnks;ahkepufihsdkjhf;asjregrgg

 かわいいなぁ~~~ :-)
 たまらん!!笑

 fnskj;fhkahfiuehfdkjfhsertgreg

 そして我が家の屋上で爆睡。笑
 彼女はボダナードへと旅立って行った。
 チベタンがいっぱいいるし、静かだしって言って。:-)
 素敵な夜を過ごしているに違いないね:-)

 cdskjh;fisuehfjkcnas;dh;ehud

 そして、帰国したと思っていたタパシュ達が、日にちを伸ばしてくれていた!!!
 会えて嬉しかったZ!!
 新しくOPENしたオシャレカフェなんかに行ってダラダラ。
 サラもやって来て、わいわい。
 フリークストリートもやっぱり楽しい:-)帰って来た!!

 アラーキー大好きなアルフ。
 侍を意識した髪型だってさ。:-)

 jdshfiuewhfpiusdhlajkwhdf

 cbjkhs;hcuifapdihas;kdjhei;

 バングラデシュへと帰る彼らを、やはりフリークストリートから見送る。
 素敵な出会いだった。タパシュ。
 タパシュは、バングラデシュでタトゥースタジオをオープンさせて、
 ネパールで出会えた彫師達を呼び寄せるのが夢だって言ってた。
 
 最高だな、そんなの :-)!!!

 cdksch;iuhdf;aishdclsakjch;dhc

 そして、UJO達がケーキくれた:-)
 スノーマンのチーズケーキだよ、おいおい!!
 やたっ!!!!!!!!
 お味もいつもよりも格別においしいよな、そりゃ!!
 
 しかもUJOはヴィパッサナーに14回行った事があるらしく、
 すごくたくさん話を聞かせてくれた。
 chavoが瞑想に興味を持ってくれて嬉しい。
 と、いうか、出会ってから全ての流れがとてもいいね、って
 笑い合ってケーキを食べました。
 本当にみんな優しいなぁ。

 dsk;heufa;diujw;qdisjadsklajd

 またまた新しい気持ち。新しい年齢。
 静けさに重きを置いて、やるべき事に集中します:-)
 
 お誕生日ありがとう!!
 今日はmy motherのお誕生日。
 おめでとう:-)
 みなさんにも、素敵なことがたくさん起こります様に。

 anicca anicca anicca

 chavo :-) birthday

シヴァラトリ・・・:'-(

2012/02/20 03:53
 huiads;hfejskcna;s

 相変わらず可愛いイソリ。
 俺にバッチをくれた。
 誰か分かんないからあげる。ってさ。
 その全てが可愛くて、左胸に付けてるよ:-)

 jnka;hfueiruh

 鼻声だったから、イソリ風邪引いた?心配だよ~
 って言ったら、
 「あたしはいっつもあんたが心配だよ!」ってさ。
 へらへらしてるからかい???笑
 
 で、案の定カゼッピキ。2年振り。これ本当。
 今夜は夜通しシヴァ神のお祭りで、ババが集まってわいわい楽しそうってな
 そーんな楽しいイベントがあるのに・・・
 家で英語の勉強だよ!
 ちぇっちぇっだよ!

 cdjsaf;heiuhwidjs

 でもエミコ姉達がこんな優しいおいしいもの作ってくれた :-)
 バナナシナモンとパラタ :-) ハチミツかけてさ :-)

 dsja;jkbfhdsbvljdhsbf

 最近はと言うと、
 バングラデシュから来た青年の密着取材を受けている。笑
 ただ単にいつもど~おりの生活の中に、
 カメラマンのタパシュがカメラを片手にやってくる。
 
 ほんと、取材してもなんも面白くないと思うよ。

 って言ったんだ、俺。笑
 だって動かないし。頭の中絵だけだし。喋んないし。笑
 でもさすがタパシュ。
 俺がうたた寝しちゃうかも~って位まで気配を消し、
 寝入り端に、
 パシャッ  パシャッ パシャシャシャシャシャーーー

 って聞こえる。笑
 
 一体どんな写真になるのやら。
 絶対ほとんど顎出てると思うんだよね。

 dnjvksa;dhfpieuphf


 彼はよく会うフランス人のアーティスト。
 今日の日光の中で、笑いながら寝てたーーー:-)shanti-shanti :-)

 そいからchavo tree T を作ってみたよ!!
 いーじゃんいーじゃん:-)
 
 chavo t hdsjaf;euhfs

 ほんとカトマンズは、ものを作る環境がいいみたいで、
 服飾、アクセサリーのアーティストがわんさか。
 キーホルダーとか作れるみたい。
 キーホルダー好きのchavoさん、
 chavo tree キーホルダー作っちゃおうかな!!

 fankj;ehfpueiwhfdsfha;


 本日は、体調不良の為、貴重なお蕎麦をいただきました。
 Thanks my family:-)
 フォークなのが色気無いけれど、最高のお味です。

 シヴァ祭りの方角を眺めながらのchavoでした:-)
 明日は完全復活で行けます様に :-)

 cndska;fuhfpewujdf


テーブルをはさんで。

2012/02/16 01:23

 アイヤー
 一気にアガッタよ!!chavo完全復活!!!
 誰がアゲテくれたって?!

 もちろん DAPUMPだよ。

 いや~~
 あんなに元気無かった俺が、
 itunesからDAPUMPを選ぶ時点でもう元気だよなー
 字面が元気出るのかな。DAPUMP.

 そのままyoutubeで動画観て、完全復活の小躍りの大熱唱で、復活。
 ナマステ!!summer time!!

 今年、最大の悔いは、chavochocoを作れなかったこと。。。:'-(
 超残念。ごめんなさい。
 男の子の気持ちで、3月14日のホワイトデーにリベンジしようかな。。。笑

 最近はですね、我が家にテーブルがやって来て、ガラリと生活が変わった。
 Thanks UJO!!!

 jhiphuoygiytfi

 お絵描き机って憧れてたんだよ、窓辺の。
 夜ご飯もおいしく、向き合ってゆっくり話しながら食べられるしね:-)

 blhjgicjgciyghjnhubiyfgi

 ここ最近、ずっと遊んでるエミコ姉。

 2週間前に出会って、ある日は「ここネパール?!」ってなイタリアンを食べに。
 食べるっしょ!ボロネーゼ!!ぐつぐつ煮込んであるもの好き。

 hpiyguifgiytfi

 シルバーのデザインをしてる姉さん。
 あぁ、こんな30代、素敵すぎる!っていっつも思う。
 一緒に歩いてるだけでひしひしと素敵雰囲気が右側から感じる。
 そしてチャラ男の俺は、車道側を歩いてしまう。笑
 そんなんいらないぐらいの男らしさも持ち合わしている、
 素敵な素敵な女性 :-)

cjsld;fipuahewfihd

 しかも料理激的にうまい上に、こんなメニューを作れちゃうのが格好良過ぎ。

 gyuoutfifkg

 お返し:-) Big Thanks!

hgjdosagfyewoshl


 エミコ姉と、女の子は羽織っているショールにその人が出てるよね、って話した。
 たしかにそうかも。

 ド変態な素敵女性を目の前に、
 話が尽きなくて
 コーヒーと煙草とチョコレイト。
 
 そんな嗜好品まみれの薄暗い夜に
 ゆっくりきれいな音楽を聴きながら、
 相づちを打つ度に優しく出る姉さんの笑顔に、
 こっちまで本当に優しい気持ち。


 しっかし
 カトマンズに集う人々がヤバすぎる。笑

 ナマステ!
 そこのアナタもカトマンズへひとっ飛び!!

 chavo

Nagarkot ~ 其の二

2012/02/11 00:08

 朝の5時半に起きてまず考えたのは、
 昨晩聴いていた音楽がまだ流れているなってこと。

 朝だけれど、まだジグソーにビビりながらも歯を磨いて、
 冷た過ぎた水に、顔を洗うのさえいいかと思ってしまった。
 
 持ってるだけの服を着込み、必要なアイテムをポケット一杯に、
 まだ暗い岬へ向かった。

 そこには誰もいなくて、空と、山と、霧と、鳥の声だけ。
 ほんとうに少しづつ明るくなる空の色。オレンジと青と、白。
 そして太陽を待ちわびて、屋上へ向かう。

 nagarkot psdkfapoejfldksjfs

 びっくりする位、朝日はスルリと顔を出した。
 想像以上に丸くて赤くて眩しい。想像以上に。
 その瞬間から軽く4時間、そこから動かなかった。
 色んな事を過去から未来まで考えて、大好きな曲を聴いて、
 奥田民生か劇団ひとりと結婚してみたいなーと考えて、
 あの子はどうしてるかなと思って、書く手紙の内容を考えたりした。
 そして常に目の前の大自然と一緒に考えた。

 nagarkot djskafh;eiuhfkdjshf;sd

 nagarkot idosjfklsdjhfieuhfdkjh

 あれがしたい、これがしたいで忙しい時間だった。
 まるでダハブやバラナシの生活みたい。

 2日目は朝ご飯の後は完全別行動にして、遊んでいた。
 でも狭い街だから、途中のお店で猫さんにばったり。
 ここのジンジャーティーが美味し過ぎて、ジンジャーティーにはまる。
 寒いから、体も暖まるしね!

 dnsclasejhfa@oweiadjskaos:ijdals:kcjas:l
 nagrkot jnskdanfjehpdifujsc;njkb
 bkvhgvljhkjk

 そして俺は良く陽の当たるカフェでコーヒーとお絵描き。
 子どもを一人連れたヨーロッパ人の夫婦喧嘩が耳に入りつつ。笑
 でもとっても女性らしさと男らしさがぶつかった喧嘩だった。
 シャンティーシャンティー。
 この景色の中で喧嘩なんて、素敵な思い出だわ。
 
 ダラダラと夜になり、猫さんと宿の食堂でまたご飯を待つ。2時間。
 食堂は再び停電で、目の前にろうそくが2本。
 宿のオーナーが、神様の歌を、お経を、長々と唱え出す。
 本気のお経。強弱があって、神様の名前が聴こえる。
 俺等は邪魔しちゃいけないと、黙りこくる。
 お経は響く。薄暗い空間。
 右側では、鷹の目さんがまたとてつもなく小さい声で
 新聞の星座占いを猫さんのだけ読んでくれる。
 ぜんっぜん聞こえない。
 もう笑ってはいけないレストラン状態。
 料理来ないし。笑
 
 その夜は風が強くて、宿のテラスで他の旅人とたき火を囲んだ。
 たき火と言えばコーヒーだろう と、コーヒーを飲んでいい感じ。
 ただ、風下にある椅子に座った俺と猫さんは煙に燻され、涙が止まらない。
 もう目が痛くて痛くて、猫さんが涙目で絞り出した様に言う。
 「もう何がなんだか分かんない。
  目痛いし、暖かいし、声小ちゃいし、コーヒー旨いし、
  もう何が何だか・・・・」と、煙の中で言ってた。笑

 njsd;djhf@oewjcdklcms:dlk:a
 
 最終日の朝。
 屋上で朝ご飯。目の前に世界一の山、名曲を聴きながら横揺れで食べる。
 この朝ご飯は贅沢だーと豪語。
 幸せ朝ご飯。
 
 njkds;hfauewiufjskfa:lksd:
 dsla:slknvriljf:wkdcma,snddnjf
 nagarkot nkjasjdbfphfejwhdjk

 帰りのツーリストバスはとっくに出発していて、
 もう何時とか全然分からず、ゆっくりローカルバスで帰る事にした。
 歩く道中で気になったらコーヒー飲んで、チャイ飲んで、ジンジャーティー飲んで、
 帰るのに大分時間がかかった。
 
 nagarkot hjsdkhf;uewhf;kdsgfljhdsg
 nagarkot jdkasfhpeuwihflkdjfh
 nagarkot hjksdh;fuew;fdjkhs;fds

 帰りのバスは特等席の屋根上。
 大自然をたっぷり吸い込んで、ガタゴトと帰って来た。
 途中で道の崖っぷちで、対向車線と戦いの末、バスが急角度で斜めになる。
 現地の少年も今までで一番怖かったと怯えるほどの角度 :-0!!!!
 そしてバスはプスンと止まり、次のバス停まで歩く。
 最後までエンターティナーだな!!!

 nagarkot dsnjkaf;kshfeiuhfdjks

 カトマンズから片道2時間かからないで、ローカルバスなら運賃は55円。
 
 これは毎月行くだろ!!!!
 次は一人で訪れてみようかに。

 ながくなったけれど、素敵な場所でした。ナガルコット。
 みんなと一緒に行きたいです。
 
 最後に、ナガルコットにて素敵な写真と超マイペースな俺と出かけてくれたこと、
 チャボタトゥー・ドローを追いかけてカトマンズまで来てくれたこと、
 楽しくリアルなネパールで思い切り遊べたこと、
 全て、素晴らしい行動力と遊び心のある猫さんへ大感謝です。
 楽しかったな~!!ありがとう!!

 nagarkot jfak;hdkfiruhfjkdshf

 無事帰国したみたいで良かった。
 またどこかで動物園タトゥー彫るんだろうな~!!
 お互いの猫写真を自慢し合うんだろうな~!! 笑

 ナマステ。

 chavo
 

Nagarkot ~ 其の一

2012/02/10 04:56

 ナマステ。
 昨日は久しぶりに弱音を吐いてしまったけれど、
 そんな時こそ友達の言葉が超染みた。
 いやー小っさいことだったねー!
 まんまと吹っ飛んだねー!!
 安心 安心。
 やっぱり周りの大切な人達が大好き。


 しゃてしゃて、
 時間差UPでこの間行って来たナガルコットUP!!
 ただただボゥーっとしてた俺等なので、友達もあんまり出来ず。笑
 風景とお互いの写真が多いけれど、写真たっぷりで書きます :-)
 素敵な写真のほとんどが by猫さん。ありがとう!!

 nagarkot

 Nagrkot.
 標高は2100m。
 2泊3日の小旅行、でも気分的には1週間居たみたい。
 俺と猫さんは着いた時から、宿探しの道中も、
 猫が居たっていう理由で決めた宿の屋上に登った時も、
 これネコヤバイっしょ。連発。

 nagarkot sdkjfh;ueh;djkh

 nagarkot nkjdsa;fhjpriewfhjkdhf

 着いて15分位で来て良かったを連発。
 でも、山をなめてはいけないとよく言うけれど、
 この時点ではまだまだ山をなめ切ってた。笑
 いろんな意味で、山はすごい所だった。あらゆる点でぶっ飛ばされた。

 着いてしばらく、無言で思う存分、空と山と太陽と鳥に見とれてた。

 nagarkot jdska;fhiuehwfjdkshf;ds

 nagarkot hjdeldhjsghajvcdgskhvcl

 nagarkot jdkafh;eiuhfdksjhf;j

 nagarkot sdjkafh;ehdflskjhfa;
 
 よく陽の当たる岬。あの端っこで昼寝したり絵を描いたりしてた。
 ある日は黒い犬が俺の後ろを着いて来て、ごろんと真横で眠り出した。
 かわいいZ!

 snd;aehda@eowuhdfshaksdjhfa;

 洗濯物を取り込むお母さんと、3人の子どもたち。
 長女が、お母さんの顔にひたすら洗濯物を投げつけて、頭に乗っける遊びをしてた。
 何回も何回も何十回も。
 でも、お母さん怒らず。笑 ずっと笑ってた。
 その光景にはびっくりしたわ~。こうありたいね。

 hliuhpijkm;khvghvouygu

hdjsapfufjdsknc;adsjfoijfs

 ヒマラヤを前に、食べるでしょう、momo!!
 すると、すっごく声の小さい宿のおじさんが登場。
 鳥の声を聞き分けられて、初めて見る鳥をいっぱい教えてくれた。
 ほら、あそこにいるよって。
 わぁ、山に住んでる人は優しくて自然の感じ方が違うねぇと猫さんと話す。
 鷹の目さんと呼ぶ事にしようか。
 声が小さい人って俺大好きなんだけども、
 鷹の目さんの声の小ささはネパール屈指だと。笑

 nagarkot nbslacjhdspiufhjrfnkjdsbf

mckal:dsjnfjksdnvirhbfhsdjlbvlsjdbl

 夕方、噂の憲武コーヒーでオムライス。
 憲さん似のネパール人がやっている有名店。
 うけたのが、息子の名前がカンタ。娘の名前が、スシ。笑
 タカさん似の日本人とのツーショットにはやられたね。
 愛すべき暇人だわ。笑 

 njksdapfiruhfjdshafksdjfh

 夜、俺はしばらく前から、綺麗な星空を見たいと思ってて、ついに来た!!
 冬のそら、星空を思いっきり吸い込みに、岬へ。
 寒いけれど、ごろんと横になる。
 視界の全てに満天の星空。BGMはもちろんあれ聴いちゃうでしょう。
 レイ・ハラカミの暗やみの色、outro。
 顔の上を冷たく吹く新しい風。草の匂い、山の匂い。
 流れ星。お願いごとを3回唱える。
 人生で一番自然と一体化してたかもよ。ふぅ~。幸せ。

 宿に帰って、停電の食堂、ロウソクの灯りの中、小さい地球儀をくるくる回した。
 ネパールは日本とこんなに離れてるんだ。
 次はどこに行こうかな。
 出会った旅人はどこにいるかな。
 友達が今いる場所が、インドの最南端だとわかって、素敵だなと思った。
 
 nckjsa;dshf@eiuhfkjdsnfladsbfs

cxznds;fkvbsfljhbvhjbfsapdfhsidufh


 それにしても、あんまり喋らない俺と猫さんの間にある会話はと言えば、
 
 「料理来ないねぇ~。」
 「何が起こったんだろうねぇ~。」

 山のご飯はコックを呼びに行く所から始まり、コーヒー一杯が45分~1時間かかる。笑
 しっかりした料理だと、2時間は見ておく。笑
 もう何を頼んだのか忘れて、ダラダラ遊んで、そういえば、遅いねぇと話す。笑
 
 nagarkot hjagjhcvbdhsgfouehrfjkldh

bkvkgkghljb

 ほんとご飯に関しては笑わせてもらった。
 ある日は、ラザニアを頼んだら、1時間後に来たのはマッシュルームスープだった。
 「これ、ラザニア??」って聞いたら、
 「yes, this is ラザニア」つって笑って出してくれた。笑
 これはラザニアの前に出るスープなのか?!とパニック。笑
 猫さんはある日、カフェに入ったら、
 今日はシェフがいないから俺がチャーハンつくってやるって、
 ヒッピーの兄さんに作ってもらったんだって。
 ベーカリーに入ったら、実は今日はパンが無いんだ・・・って言われたらしい。笑


 明日の朝日を見る為に、9時位にはそれぞれの部屋に戻って就寝。眠いし。笑
 まるでジグソーが出てきそうなタイル張りのトイレから聴こえる水の音に
 ビビりながらも、ナガルコット最高と思いながら眠った。
 目覚まし時計は、明日の朝5時半に鳴るはず。

 bagrkot jdsapcncnadjks;fk

 続く。

 chavo

旅をする人

2012/01/23 15:11

  njk;sghj;rejgkadsm:sd


 鯨さんって呼ぶことにした、日本人の旅人に出会った。

 最初にこれだけは言わせてもらうと、こんなド変態に会ったのは久しぶり。笑

 すさまじい衝撃といえば、
 東京のすごいところで共通の知り合いがいて、なおかつ話をしていくと、
 京都の火影様のお友達だったところ。
 あぁ、彼の友達ならド変態だわ・・・と、納得。笑

 ド暇な俺等は毎日のように遊んで、色んな話をした。
 暇そうなネパリを眺めて、暇そうすぎて感極まって涙目な、
 そして俺等も相当暇だから、という時間達。

 もしも旅人図鑑なるものがあったとしたら、
 多分正反対のところにいるだろうって2人だと思う。

 今一番どこに行きたい??
 
 「スペインのマドリードの、ゲルニカが飾ってある美術館の隣にある
  存分にくつろいで行って下さいよって雰囲気の薄暗いカフェに、
  ジーパンはいて行きたい。」

 「ブラジルの何とかってところ(名前忘れた :-))にあるジャングルの中に、
  大きい湖があって、空とか雲が全部映ってるところに行きたい。」

 パッキリ分かりやすくインドア派・アウトドア派だな~~~!笑

 鯨さんは自称・端っこマニアで、あらゆる端っこの景色を見てきた旅人。
 旅の話の壮大さや、大事件、見た景色から受けた感動、
 そのどれもがド・シュールで、俺は大感動するか大爆笑するかのどちらかだった。

 旅の中で乗ったアラスカ鉄道がすごく印象的だった共通点から、
 アラスカの話をすごくたくさんした。
 鯨さんは俺がいた所よりももっともっと北の果てまで行って、端っこを制覇していた。
 はじけるオーロラや、ダイアモンドダストも見ていた。
 俺は宿にブルドックが2匹いた事や、
 作ったスノーマンが次の日飛び蹴りされていた事を話した。
 
 「アラスカってかっこいい。」
 「ほんとそれ。」
 
 ド変態さんにはド変態なおもてなしをと思って、
 野菜のトマト煮込みとライスを作って、スプーンは渡さずに夕食。
 最近は野菜炒めとライスとかも手で食べるのが好きな私なりのおもてなし。笑
 
 床に座って、日本人2人で手で食べる。
 しかも別にカレーでもダルでもないし。笑
 彼が言った言葉は、「40、50歳になってもこんなんしてそうで怖い。」
 こんなんに慣れてたら、いきなりスプーン登場しても
 使わないよな~と言いながら、おいしく食べました!!笑


 鯨さんにはたくさんのものをもらった。
 今、この国で会えて良かったと本当に思う。
 すごく素直に日々を過ごしているから、漂う雰囲気の居心地がいい。

 何かがしたいなって思った時に、でも・・・だしな。って、
 ストップがかかる環境では、アーティストは育たないと思うんだ。
 だから、そのストップがかからない所に自分を置くようにしてるけど、
 鯨さんはそんな事、とっくに気付いていて、実行している、端っこマニア。
 俺の絵や行動を、ものすごく客観的な視点から見て、アドバイスをくれたりする。
 一番言われたのは、
 「チャボ、自分 思い出し笑い多すぎやで。」だな。笑

 2度と会うことはないと思って人と別れるなんて、寂しいことだな。
 そう思いながら別れた外国人の旅人が続いた後で、
 こうやって、これからも必ず続いて行くだろうなって本当に思える
 日本人の旅人との出会いはすごく嬉しいことだった。

 またどこかで会って遊んだ時に、
 あぁ、あの時あれはああだったねぇ~って話をいっぱい出来るように、
 もっとシュールな話と色んな遊びを、たくさんしておこう。

 chavo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。